コンサート開催ガイドライン

以下の対応策を講じて、安全にコンサートを開催いたします

 

1.ガイドラインの位置づけ
このガイドラインは、当社が政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえ、今後、皆様に安心してご来場いただくにあたり安全な運営をするための方策をまとめたものです。なお、本ガイドラインは状況に応じて変更いたします。

 

2.ガイドラインの基本的な考え方
①会場内および楽屋での密閉、密集、密接という「三つの密」を回避すること
②会場に入場する際に体調確認を実施すること
③適切な消毒や手洗いなどの衛生面の充実を図ること
④会場内での陽性者発覚時の迅速かつ的確な情報を提供すること

 

3.以上を基にまとめた主要施策
・会場内の換気を徹底する(密閉対策)
・接触を避けるべく規制入場、規制退場を実施する(密集対策)
・マスクおよびフェイスシールドを着用する(密接対策)
・手洗いを励行する、会場内の消毒を徹底する(衛生対策)
・体調確認を実施する(水際対策)
・会場内に感染者が確認された場合、迅速に情報提供をする(クラスター対策)
・ステージから客席までの間隔は2m以上あける(飛沫防止対策)

 

3.お客様へのお願い
(1)前売りチケット申し込み、当日券のご購入前に以下の各項に同意いただきます
・ご来場の方すべての氏名、連絡先などは控えとしてご登録させてただくこと
・会場内で陽性者が出た場合は、地方自治体や保健所へのご登録情報の提供に同意いただけること

 

(2)公演当日に以下の各項に該当する場合はご来場をご遠慮ください
・新型コロナウイルス陽性反応、または医師から自宅待機指示を受けている
・公演当日、外出前に自宅で検温し、37.5度以上である
・咳・下痢・味覚と嗅覚異常がある
・陽性者と判明した者と濃厚接触がある
・公演前日14日以内に政府から入国制限および入国後の観察期間を必要とされている国・地域などへの渡航がある、もしくはその当該国・地域の在住者との濃厚接触がある

 

*ご来場の際は、以下の項目にご協力をお願い致します
①必ずマスクをご着用ください
②入り口でのアルコール手指消毒の実施
③館内でのお食事はご遠慮ください
④大声での会話はご遠慮ください
⑤整列が必要な場合は、十分な距離をあけてお並びください

 

4.施設における対応
(1)衛生面について
・入り口に手指消毒剤を設置
・館内のこまめな清掃、清拭消毒
・感染予防に関する案内板の設置および巡回スタッフによる感染防止の呼びかけ
・清掃やゴミの廃棄を行う者は、マスクや手袋の着用を徹底します

 

(2)会場内における換気について
・定期的に会場空間の扉や窓を開放した上で、サーキュレーターを利用し換気を行います

 

(3)陽性者確認連絡
・地方自治体、保険所などから連絡があった場合、情報を提供いたします

 

5.公演スタッフにおける対応
(1)入館時の申告ならびに確認
・会場内で従事する者の所属会社、氏名、生年月日、連絡先を特定する
・新型コロナウイルス陽性反応、または医師から自宅待機指示を受けていないこと
・公演前日14日以内に政府から入国制限および入国後の観察期間を必要とされている国・地域などへの渡航がなく、その当該国・地域の在住者との濃厚接触がないこと
・公演当日、外出前に自宅で検温し、37.5度未満であること
・咳・下痢・味覚と嗅覚異常がないこと
・陽性者と判明した者と濃厚接触がないこと

 

(2)お客様への対応
・スタッフは必ずマスクを着用いたします
・場合によってはフェイスシールド、ゴーグルを着用いたします